JCS年忘れ忘年会開催

2015年の活動を締めくくる恒例のJCS年忘れ忘年会を、12月6日(日)、市内サーキュラーキーにある日本レストラン「北海道」にて盛大に催しました。

当日は会員をはじめ、ご家族、お友達など70余名が参加して、楽しいひとときを過ごしました。5時30分の受付開始前から来られる方も多く、皆さん開宴の6時を待ちきれない様子でした。

忘年会は、水越会長の開会の挨拶に始まり、続いて、来賓の在シドニー日本国総領事館 宮川首席領事、およびNSW州の民族語学校連合の会長代理 Lucia Tavares-Johnsさんから挨拶を頂きました。また、乾杯の音頭をシドニー日本商工会議所の卯滝会頭にお願いし、忘年会の幕が落とされました。

 会長挨拶 宮川首席領事 FCLS副会長 卯滝会頭
(左から)水越JCS会長、宮川首席領事、Tavares-Johns FCLS副会長、卯滝日本商工会議所会頭

今年の忘年会は新しい試みとして、今年1年間のJCSの活動を紹介するスライドショーを上映しました。また、エンターテインメントとして、おなじみのQP☆Honey!さんによる懐かしの歌の披露があり、参加者の皆さんも一緒にハミングしたり手拍子をするなど、大いに盛り上がりました。

スライド上映  QPハニー
スライドショーとQP☆Honey!

お待ちかねのラッフル抽選では、特別賞品の抽選に皆さんワクワクドキドキの時間を楽しみました。ラッキーな当選者のみなさん、おめでとうございます。
今年も多くの企業、個人の皆さんからラッフル賞品をご寄贈頂きました。ありがとうございます。

ラッフル賞品寄贈社・者名
Colotako
JFC Australia Co Pty Ltd
Konica Minolta Business Solutions Australia Pty Ltd
Kumamoto City Tourism Section
Marubeni Australia Ltd
Mitsui & Co (Australia) Ltd
National Maritime Museum
Pentel (Australia) Pty Ltd
Ryokan Gojyuan
Shoroku Japanese Restaurant
Tokyo Mart
E. Joannes
Y. Mizukoshi

その後のテーブル対抗トリビアクイズの時間では、みなさん真剣に頭を使い、ああでもないこうでもないと各テーブルで答えを言い合う姿が見られました。見事優勝を果たしたのは親睦の会の皆さんのテーブルでした。おめでとうございます。

トリビアクイズ  親睦の会
トリビアクイズの模様と、親睦の会の皆さん

忘年会の最後は竹内夫妻による社交ダンスワークショップです。会場の皆さんからご夫婦の方はもちろん、男女のカップルに参加してもらい、皆で輪になって踊るという趣向です。その場で初めて教えられた振り付けにも関わらず、皆さんすぐにステップを覚えられて、曲に合わせて踊ることができたようです。

ダンス4 ダンス3 ダンス2 ダンス1
皆さん懸命にステップを踏んで、楽しみました

宴もたけなわの9時過ぎにお開きということになり、水野相談役の閉会の挨拶と1本締めにより、今年のJCSの活動の最後が締められました。

閉会の挨拶  役員
水野相談役の閉会の挨拶、忘年会の運営に大活躍の役員です

今年1年ご苦労様でした。2016年もよろしくお願いします。

関連する記事