晴天のもと、大盛況だったJCSフェイト

恒例の「JCSフェイト」が7月14日(土)に、Auburn Community Picnic Areaで開催されました。400人を超す多くの参加者で会場は活気にあふれ、ご家族で楽しい土曜日を過ごすことができました!

 

朝11時には各出店の準備も整い、かなりの人数の方がすでに食べ物やバザーの品に注目されていました。そのため、開会時間を早めたほどです。今年のフェイトには竹若総領事もお忙しいスケジュールの中、駆けつけてくださり、ご挨拶をいただきました。

フェイトではJCS本部を始め、各学校によるお店のほか、会員の方の出店や一般の店舗の出店など、バラエティーに富んだ食べものや、バザーの品にフェイスペインティングやマッサージなど、みなさん、沢山の買い物やゲームなどを楽しんでいました。

 

エンターテインメントでは、よさこいソーラン、チアリーディング、沖縄エイサーのパフォーマンスをはじめ、子どもたちには親睦の会による紙芝居などもあり、みなさん楽しんで下さいました。もちろん最後は子どもから大人まで参加して、恒例の玉入れと綱引きが行われ、みなさん熱の入った応援を繰り広げました。

 

みなさん、また来年のフェイトでお会いしましょう。

 

関連する記事