2012年9月例会のご報告

【9月例会のご報告】
9月22日(土)初夏を思わせる陽気の日でした。体調を崩されていて暫く来られなかった方々が久しぶりに参加できたせいか、和食弁当を食べながらの歓談の時間では、嬉しいおしゃべりがはずみ会場のダイニングルームには活気あふれる笑い声が弾けました。


宮下義夫さん、受付と集金、名札の管理ありがとうございます。ゆっくりお弁当を食べる時間もありませんが、これからもよろしくお願いいたします。

高橋イッキ会長は体調が思わしくなく、残念ながら欠席されました。一日も早い快復を会員一同お祈りしています。

今回は、歌の応援にイェン・ダフニーさん、グブク雅子さん、高橋昭子さんが、そしてピアノ演奏を永井三江子さんがしてくださいました。


合唱の応援に駆けつけてくださったイェン・ダフニーさん、グブク雅子さん、高橋昭子さん、ピアノ演奏をしてくださった永井三江子さんありがとうございました。そしてその用意をしてくださった朝比奈冨美子さんにもお礼申し上げます。

2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災地・被災者の復興を応援するために制作されたチャリティソングで、日本放送協会(NHK)が行っている震災支援プロジェクト「NHK東日本大震災プロジェクト」のテーマソングとしても使用されている「花は咲く」をみんなで合唱しました。

作詞、作曲はお二人とも宮城県出身の方だそうです。
歌いながら胸に迫るものを感じ、そのせいか始めは些か力のない歌声でしたが、司会進行役の林さゆりさんが、「みなさん、シドニーから祖国日本へ向かって、私達の願いを伝えましょう! 震災で被害を受けたみなさんには、負けないでいただきたい。そういう祈りを込めて、もう一度大きな声で歌いましょう!」と言うと、参加者45名が心一つになって歌う歌声が、力強く響き渡りました。被災地がすぐ傍にあるような、この歌声が届いたような気持ちになりました。被災地の一日も早い復興を心から祈願しています。これを読んでいる方もこの復興支援応援歌を歌いたい気持ちになったことでしょう。
ここに歌詞を記します。

真っ白な 雪道に 春風香る

わたしは なつかしい
あの街を 思い出す

叶えたい 夢もあった

変わりたい 自分もいた
今はただ なつかしい
あの人を 思い出す


誰かの歌が聞こえる

誰かを励ましてる

誰かの笑顔が見える

悲しみの向こう側に



花は 花は 花は咲く

いつか生まれる君に

花は 花は 花は咲く

わたしはなにを残しただろう



花は 花は 花は咲く

いつか生まれる君に

花は 花は 花は咲く

いつか恋する君のために

続いて9月生まれの方に前に出てもらい恒例のハッピーバースデーを歌ってお祝いする予定でした。が、なんと前に出てから「あらー、お元気でした?いや、実はちょっと病気をしましてねぇ。まあ、それは大変だったわね。でも今はお元気になられて良かったわね。etc.」と、会員をお待たせしてのおしゃべりが続きました(笑)ピアノ演奏を交えてのバースデーソングで会場が華やぎました。


9月生まれの方のお祝い。みなさん乙女座です!
左から、林さゆりさん、滝敏子さん、竹田京子さん、栩川恵美子さん、お誕生日おめでとうございます。いつまでも乙女のように輝いてくださいね。

今月は、美智子デンタルクリニックの歯科医師 頼本美智子氏を「歯の健康について」の講師としてお招きしました。頼本氏は東京都出身で、日本人初のシドニー大学歯学部を卒業、口腔内インプラント臨床歯科ディプロマ、矯正歯科認定証明書を取得。シドニー大学臨床講師もなさっておられます。
歯科矯正、顎関節、不整咬合、インプラント、口腔外科、小児歯科、口腔衛生(歯のクリーニング)、根管、立体の画像で診断する3D CBCT-3次元歯科画像診断、セラミッククラウン(陶器だけで作られているかぶせもの)など最新の知識と技術そして医療機器を使い、それぞれの患者さんに最適な治療をしているそうです。また口腔内のトータルケアにて、歯の健康維持と促進を提供しながら、現在はニュートラルベイのクリニックにて診察。また、無歯科医地域でボランテリア活動も行っているアクティブな歯科医師です。


歯科医師の頼本美智子さん、アシスタントのゆかりさん、ユーモア溢れる素晴らしい解説をありがとうございました。

 まず始めに、私の日本語は上手くないので了承して欲しいとおっしゃいましたが、歯の構造と機能についてのお話を図解交えてしてくださると、非常に分かり易い説明で会員の注目を集めました。電動歯ブラシは歯の為に良くないです。歯を高価な真珠と思ってください。真珠を電動歯ブラシで磨くと傷がついてしまいますよね。歯も同様です。正しい歯の磨き方をしましょう。食べる前には、ばい菌が入らないように手を洗いますよね。歯もそうです。食べる前に磨くことが大切です。呉々も強く磨かないでください。歯茎まで痛めてしまいます。質疑応答タイムでは、会員から次々に質問が出され、日頃から歯について気がかりだったことが窺えました。個々の質問にも、頼本先生のみならずアシスタントのゆかりさんもユーモア溢れる素晴らしい解説で、爆笑しながらお勉強させていただきました。今日から歯磨きの仕方も、ご教示くださったように変え、歯の健康維持に留意したいと思います。
ご多忙中貴重なお時間を頂戴しまして誠にありがとうございました。お二人には心から感謝いたします。今後益々のご活躍をお祈りしております。

関連する記事

    None Found