第3回ウィロビー日本祭り大盛況!

今年で第3回となるシドニー北部での日本の祭り「 Matsuri Japan Festival in Willoughby 2017」を9月9日(土)チャツウッドモールで開催しました。

当日は晴天に恵まれて多くの観客が集まりました。まず、この日の選挙で再選を果たしたゲイル=ウィロビー市長、竹若シドニー総領事、主催者を代表して平野JCS副会長の出席でオープニングセレモニーが行われ、鏡割りで祭りが開会しました。

昨年より屋台も増え終日賑やかなお祭り日となりました。ステージパフォーマンスには立錐の余地もないほど多くの観客が詰めかけて、皆さん大いに楽しんでいました。

当日の祭りの動画は、こちら

なお、恒例のダーリングハーバーの日本の祭りは、12月9日(土)にダーリングハーバーのTumbalong Parkで開催します。みなさんご家族連れでぜひお越しください。

日本の祭り チャツウッドで開催

日時:9月9日(土)11時〜18時
場所:Chatswood Mall, Chatswood

チャッツウッド駅前の遊歩道を会場に、日本のお祭り「Matsuri Japan Festival in Willoughby 2017」を開催します。ウィロビーカウンシルの協力を得た、JCS主催のお祭りです。皆さんご家族連れでお出かけください。

日本食の屋台や、日本文化紹介ブース、和太鼓演奏、バンド演奏、盆踊り、ソーラン踊り隊、子どもたちのチアリーディングなどの舞台パフォーマンスが楽しめます。

今年も大盛況だったJCSフェイト!

7月8日(土)に、今年もオーバンのピクニックエリアで開催されたJCSフェイトに昨年以上の参加者、約500人近くが集まり、楽しい土曜日を過ごすことができました!
プログラムでは、水越会長の開会の言葉に始まり、ラジオ体操、よさこいソーラン、紙芝居、二つのチアリーディング、QP☆ハニーのパフォーマンス等々をみなさん楽しんで下さいました。
お店も全てのテーブルが埋まる大盛況で、みなさん、沢山の買い物を楽しんでいました。JCS本部もソーセージシズル、たこ焼き等で900ドルの売り上げを記録!最後は子どもから大人まで参加して、綱引きが行われ、みなさん熱の入った応援を繰り広げました。
みなさん、また来年のフェイトでお会いしましょう。

JCSフェイトは7月8日(土)開催

毎年恒例のシドニー日本クラブ(JCS)のフェイトが、今年は7月8日(土)に開催されます。場所はいつもの、オーバ ンの日本庭園があるAuburn Community Picnic Areaです。

今年も午前11時から午後3時まで、ソーセージシズルやたこ焼きをはじめ、各種食べ物屋台や古本や小物販売のほか、紙芝居や綱引き・玉入れなど のゲーム、子どもたちによるチアリーディングやQP☆Honey!の歌、よさこいソーランの踊りなど、エンターテインメントが盛りだくさんのイベントです。

日程:2017年7月8日(土)※スクールホリデー中
時間:11:00am〜3:00pm(出店者は10時集合)
場所:The Auburn Community Picnic Area(駐車場入口はKilleen Streetから)
●会場送迎バス
Chatswoodを10時出発。会場到着後、Auburn駅からも送迎あり。帰りは会場を3時出発。

●フェイトにてストール(屋台)出店を募集中!

売る物は食べ物、飲み物、和風小物、古着、古本など何でもOK。ストール出店を希望の方はJCS事務局まで連絡ください。
お申込・お問い合わせ:
JCS事務局 [email protected]
または、0421-776-052 まで。

クリーンアップオーストラリアに参加

日本クラブでは毎年恒例のクリーンアップ・オーストラリアに、3月5日(日)、日本人会の会員の方と一緒に参加しました。クリーンアップ・オーストラリアはオーストラリア最大の環境美化のボランティア活動です。今回もレーンコーブ国立公園の清掃活動を行いました。

午前9時までに公園入り口に参加者が集まり、竹若総領事、笠原日本人会レクリエーション委員長、水越日本クラブ会長からの挨拶があり、注意事項等が告げられました。今年の会場には、このクリーンアップ・オーストラリアの創設者であるイアン・キーナン氏が現れるというハプニングがあり、日本人コミュニティーのイベントに一言挨拶を頂きました。1989年にイアンさんがはじめた運動が、今日ではオーストラリアはもちろん世界各国に拡がり、Clean Up the Worldとして世界130カ国、4,000万人が参加するまでになりました。

今回参加した135人の大人から子どもたちは、雨模様の天候にもかかわらず、各自が思い思いに公園の中や周辺道路のゴミ集めに汗を流しました。約2時間の清掃活動後は、公園内でBBQを楽しみました。

JCSからは、水越会長、渡部副会長の家族、藤田事務局長と娘さん、ジョアネス理事と娘さん、水野相談役の11人が参加しました。来年のイベントには、是非多くの会員の方の参加を願っています。

日本クラブでは毎年恒例のクリーンアップ・オーストラリアに、3月5日(日)、日本人会の会員の方と一緒に参加しました。クリーンアップ・オーストラリアはオーストラリア最大の環境美化のボランティア活動です。今回もレーンコーブ国立公園の清掃活動を行いました。

午前9時までに公園入り口に参加者が集まり、竹若総領事、笠原日本人会レクリエーション委員長、水越日本クラブ会長からの挨拶があり、注意事項等が告げられました。今年の会場には、このクリーンアップ・オーストラリアの創設者であるイアン・キーナン氏が現れるというハプニングがあり、日本人コミュニティーのイベントに一言挨拶を頂きました。1989年にイアンさんがはじめた運動が、今日ではオーストラリアはもちろん世界各国に拡がり、Clean Up the Worldとして世界130カ国、4,000万人が参加するまでになりました。

今回参加した135人の大人から子どもたちは、雨模様の天候にもかかわらず、各自が思い思いに公園の中や周辺道路のゴミ集めに汗を流しました。約2時間の清掃活動後は、公園内でBBQを楽しみました。

JCSからは、水越会長、渡部副会長の家族、藤田事務局長と娘さん、ジョアネス理事と娘さん、水野相談役の11人が参加しました。来年のイベントには、是非多くの会員の方の参加を願っています。

日本クラブでは毎年恒例のクリーンアップ・オーストラリアに、3月5日(日)、日本人会の会員の方と一緒に参加しました。クリーンアップ・オーストラリアはオーストラリア最大の環境美化のボランティア活動です。今回もレーンコーブ国立公園の清掃活動を行いました。

午前9時までに公園入り口に参加者が集まり、竹若総領事、笠原日本人会レクリエーション委員長、水越日本クラブ会長からの挨拶があり、注意事項等が告げられました。今年の会場には、このクリーンアップ・オーストラリアの創設者であるイアン・キーナン氏が現れるというハプニングがあり、日本人コミュニティーのイベントに一言挨拶を頂きました。1989年にイアンさんがはじめた運動が、今日ではオーストラリアはもちろん世界各国に拡がり、Clean Up the Worldとして世界130カ国、4,000万人が参加するまでになりました。

今回参加した135人の大人から子どもたちは、雨模様の天候にもかかわらず、各自が思い思いに公園の中や周辺道路のゴミ集めに汗を流しました。約2時間の清掃活動後は、公園内でBBQを楽しみました。

JCSからは、水越会長、渡部副会長の家族、藤田事務局長と娘さん、ジョアネス理事と娘さん、水野相談役の11人が参加しました。来年のイベントには、是非多くの会員の方の参加を願っています。

日本クラブでは毎年恒例のクリーンアップ・オーストラリアに、3月5日(日)、日本人会の会員の方と一緒に参加しました。クリーンアップ・オーストラリアはオーストラリア最大の環境美化のボランティア活動です。今回もレーンコーブ国立公園の清掃活動を行いました。

午前9時までに公園入り口に参加者が集まり、竹若総領事、笠原日本人会レクリエーション委員長、水越日本クラブ会長からの挨拶があり、注意事項等が告げられました。今年の会場には、このクリーンアップ・オーストラリアの創設者であるイアン・キーナン氏が現れるというハプニングがあり、日本人コミュニティーのイベントに一言挨拶を頂きました。1989年にイアンさんがはじめた運動が、今日ではオーストラリアはもちろん世界各国に拡がり、Clean Up the Worldとして世界130カ国、4,000万人が参加するまでになりました。

今回参加した135人の大人から子どもたちは、雨模様の天候にもかかわらず、各自が思い思いに公園の中や周辺道路のゴミ集めに汗を流しました。約2時間の清掃活動後は、公園内でBBQを楽しみました。

JCSからは、水越会長、渡部副会長の家族、藤田事務局長と娘さん、ジョアネス理事と娘さん、水野相談役の11人が参加しました。来年のイベントには、是非多くの会員の方の参加を願っています。

日本クラブでは毎年恒例のクリーンアップ・オーストラリアに、3月5日(日)、日本人会の会員の方と一緒に参加しました。クリーンアップ・オーストラリアはオーストラリア最大の環境美化のボランティア活動です。今回もレーンコーブ国立公園の清掃活動を行いました。

午前9時までに公園入り口に参加者が集まり、竹若総領事、笠原日本人会レクリエーション委員長、水越日本クラブ会長からの挨拶があり、注意事項等が告げられました。今年の会場には、このクリーンアップ・オーストラリアの創設者であるイアン・キーナン氏が現れるというハプニングがあり、日本人コミュニティーのイベントに一言挨拶を頂きました。1989年にイアンさんがはじめた運動が、今日ではオーストラリアはもちろん世界各国に拡がり、Clean Up the Worldとして世界130カ国、4,000万人が参加するまでになりました。

今回参加した135人の大人から子どもたちは、雨模様の天候にもかかわらず、各自が思い思いに公園の中や周辺道路のゴミ集めに汗を流しました。約2時間の清掃活動後は、公園内でBBQを楽しみました。

JCSからは、水越会長、渡部副会長の家族、藤田事務局長と娘さん、ジョアネス理事と娘さん、水野相談役の11人が参加しました。来年のイベントには、是非多くの会員の方の参加を願っています。

日本クラブでは毎年恒例のクリーンアップ・オーストラリアに、3月5日(日)、日本人会の会員の方と一緒に参加しました。クリーンアップ・オーストラリアはオーストラリア最大の環境美化のボランティア活動です。今回もレーンコーブ国立公園の清掃活動を行いました。

午前9時までに公園入り口に参加者が集まり、竹若総領事、笠原日本人会レクリエーション委員長、水越日本クラブ会長からの挨拶があり、注意事項等が告げられました。今年の会場には、このクリーンアップ・オーストラリアの創設者であるイアン・キーナン氏が現れるというハプニングがあり、日本人コミュニティーのイベントに一言挨拶を頂きました。1989年にイアンさんがはじめた運動が、今日ではオーストラリアはもちろん世界各国に拡がり、Clean Up the Worldとして世界130カ国、4,000万人が参加するまでになりました。

今回参加した135人の大人から子どもたちは、雨模様の天候にもかかわらず、各自が思い思いに公園の中や周辺道路のゴミ集めに汗を流しました。約2時間の清掃活動後は、公園内でBBQを楽しみました。

JCSからは、水越会長、渡部副会長の家族、藤田事務局長と娘さん、ジョアネス理事と娘さん、水野相談役の11人が参加しました。来年のイベントには、是非多くの会員の方の参加を願っています。