事務局のお知らせ

チャンネル7が日本をライブ放送

朝の人気ニュース番組、チャンネル7のSunriseが、8月23日(火)から26日(金)にかけて、日本からのライブ放送を行うことになりました。人気レポーターが日本の観光スポットからライブ放送します。

これは、日本政府観光局(JNTO)がビジット・ジャパン緊急対応事業の一環として実施し、在シドニー日本総領事館の協力を得て訪日撮影が実現したものです。また、京都市およびSunriseのスポンサーであるジェットスター航空の支援を得ています。

上記期間中、この番組で天気・地域情報を伝えている人気レポーターのグラント・デンヤー氏が訪日し、日本各地の現状や観光に関する情報が生中継でオーストラリア全国に放映されます。

中継地は、築地市場(23日)、浅草(24日)、京都東映太秦映画村(25日)、大阪城(25日)が予定されており、ライブ映像のほかに、相撲の稽古、温泉体験、酒蔵巡りなどが、番組中4〜5回にわたり放送されます。番組全体の広告効果は180万ドル以上(1.4億円)に上るとみられています。

JNTO では、3月の震災以降、オーストラリアからの訪日旅行も打撃をうけたものの、2011年上半期のオーストラリア人訪日旅行者は8万6300人(前年比 26.4%減)と、徐々に回復基調にあるとしています。また、今回のテレビ番組を通じて、安全で安心な日本の現状がオーストラリアに印象付けられることを期待しているとしています。

ぜひオーストラリア人に声をかけて、今の日本の現状を知ってもらいましょう。
チャンネル7のモーニングショー「Sunrise」は、月〜金の朝6時から9時まで放送され、視聴者数は1回の放映につき平均400万人。
http://au.tv.yahoo.com/sunrise/

今回のテレビ放映に関してのお問い合せは、日本政府観光局シドニー事務所まで。

日本政府観光局(JNTO)シドニー事務所
Viara Yanatchkova
Email: jntoinfo@jnto.org.au
Tel: 02-9279-3177

2011/12年度JCS年次総会のご案内

シドニー日本クラブ年次総会8月20日(土)開催

恒例の年次総会は、8月20日(土)、土曜会と同じ場所(The Dougherty Community Centre, 7 Victor Street, Chatswood)で、3時から開催します。是非、会員のみなさまのご出席をお願いいたします。

年次総会では、JCSの今年度事業報告・来年度事業計画、今年度決算報告・来年度予算(案)、新理事の承認などを審議します。総会資料は、「JCSだより」8月号に掲載しますので、必ず目を通されるよう、お願い致します。収支報告・会則改正案・予算案につきましては、本誌掲載締切に間に合いませんので、JCSのサイト及び総会当日の配布資料にてお知らせいたします。

2011年総会資料はこちらからダウンロードできます

なお、総会にご出席できない方は、「JCSだより」に同封しました「委任状」に記載の上、事務局まで送付されるか、出席される理事や会員にお渡しください。
シドニー日本クラブ 2011/12年度年次総会
日時:2011年8月20日(土)午後15時〜
場所:The Dougherty Community Centre(7 Victor Street, Chatswood)
議案:第1号議案 2010/11年度事業報告
第2号議案 2010/11年度収支報告
第3号議案 会則の改正及び承認
第4号議案 新役員の紹介及び承認
第5号議案 2011/12年度事業計画(案)
第6号議案 2011/12年度予算(案)

2011/12 & 2012/13年度JCS理事および監事の選挙結果

役員選挙の開票は、7月6日(水)、選挙管理委員3名(高橋副会長、水越副会長、平岡理事)及び岩佐事務局長、チョーカー会長立会いの下、厳正に開票・集計されました。投票総数および有効投票総数は91票でした。結果は以下の通りです。すでに7月の理事会で承認を得ています。(※専門理事は役員選挙によらず、各委員会・学校等の規約に基づき選出されます。)

役員選挙選出理事 Chalker 和子、水越有史郎、渡部重信、Oakes直美、
山口正人、林さゆり、原田研吾、平岡正美、新開珠貴
監 事 Richter 幸子、八郷 泉
事務局 岩佐いずみ
専門理事 シニア会(土曜会改め)会長 高橋一嘉
コミュニティーネット代表 Fraser悦子
日本語学校(City校)代表 Costello久恵
日本語学校(NB校)代表 Partridge知美
日本語学校(Dundas校)代表 Sammutちづる

カウラ桜ツアーのご案内

■シドニー日本人会「カウラ桜ツアー」のご案内

オーストラリア滞在中、一度は訪れたい地にカウラ市があります。
第二次世界大戦中、カウラ市には捕虜収容所があり、多くの日本兵捕虜が収容されていました。そこで集団脱走を決行した日本兵の多くが命を落とした「カウラ・ブレークアウト」という事件が起こりました。

毎年、桜の咲く時期になるとカウラ市では桜まつりを開催し、同時に戦没者慰霊式典を行っています。シドニー日本クラブでは、毎年、この慰霊式典への参列等を目的に、シドニー日本人会のバスツアーに参加しています。

カウラ市の日本庭園で見る桜、日本の春を体感しながら、日豪関係の歴史を振り返ってみませんか。

1.日 程:2011年9月24日(土)〜25日(日)
2.集 合:9月24日(土)9:15 The Menzies Hotel前(14 Carrington Street, Sydney)
3.スケジュール(予定):天候や交通事情等により、下記の時刻どおりとならない場合があります。

<9月24日>
9:15 集合
9:30 Sydney出発(貸切バスにて)
11:30 Leura着 昼食(各自でご対応ください)
15:00 Bathurst着(トイレ休憩)
15:45 Winburndale Wines(ワイン・テイスティング)
16:45 Winburndale Wines発
17:15 Bathurst着(ホテルにチェックイン)
18:00 夕食懇談会

<9月25日>
8:00 ホテル出発
9:10 捕虜収容所跡見学(記念撮影)
10:00 「カウラ戦没者慰霊祭」参列
11:10 Cowra Japanese Garden見学(昼食BBQ)
12:55 Cowra Information Centre見学
14:30 Bathurst着(トイレ休憩)
16:30 Echo Point着(トイレ休憩)
18:15 Sydney到着

4.定 員:40名(大変人気のあるツアーですので、お早めにお申し込みください)
5.参加費:(1)会員:大人 250ドル、子供 220ドル
(2)非会員:大人 300ドル、子供 250ドル (子供は4〜12歳まで)
*参加費には、バス代、宿泊代、夕食1、朝食1、昼食1、カウラジャパニーズガーデン入場料が含まれます。
*参加費の宿泊代は、ツイン(相部屋)の場合のお一人の料金です。一人部屋をご希望の場合は55ドルの追加料金が必要となります。
*幼児(0〜3歳)で、食事・ベッド・バス座席不要の場合は無料となります。なお、お子様の参加は、年齢も予めご連絡願います。
*一部屋の最大宿泊可能人数は3名です(ただし、通常のベッド+ソファーベッド使用となります)。4名以上の場合は、2部屋に分かれて宿泊いただきます(部屋の人数カウントには、3歳以下の幼児も含まれます)。
6.申し込み:JCS事務局まで、お申し込みください。(Email: jcsydney@tokyonet.com.au)

2011/12 – 2012/13年度理事および監事選挙について

JCSの役員は会員による選挙で選ばれ、任期は2年で隔年に改選されます。09/10〜10/11年度の現行役員の任期は今月で終了するため、11/12〜12/13年度の新役員選挙を今月実施します。「JCSだより」に「JCS理事及び監事選挙・被選挙人名簿」と投票用紙・返信用封筒を同封しました。今月末日までに投票をお願い致します。

なお、今回の選挙より地区制度が廃止され、北区・南西区が統一されました。そのため理事は被選挙人名簿全体から10名以内を、監事は2名を選んでください。選出は、投票用紙に記入のうえ、同封の返信用封筒に入れて、投票期限に間に合うよう早めに投函してください。(切手は必要ありません。)

投票期限:6月30日(木)事務局必着 開票日:7月6日(水)
選挙管理委員:水越副会長、高橋副会長、平岡理事

開票の結果は、本誌8月号で皆様に発表させて頂きます。

*なお、土曜会会長(高橋一嘉)、コミュニティーネット代表(リンカーン瑞枝)、各日本語学校代表者は、すでに専門理事ですので、被選挙人名簿には名前がありません。投票しないでください。

7月9日(土)JCSフェイトのお知らせ

恒例の「JCSフェイト」が開催されます。ぜひ皆様、お誘い合わせの上、お集まり下さい。
老若男女、みんなが楽しめる企画が盛り沢山!ビンゴやゲーム、綱引きや玉入れ…、どうぞお楽しみに!
日時 2011年7月9日(土) 11:00am〜3:00pm
場所 Auburn Community Picnic Area( Killeen Street, Auburn)

屋台

たこ焼き、ソーセージ、和菓子、お茶、水、ジュース、おにぎり、などの販売。

催し物

*ビンゴ *古本販売 *バザー *手作り品販売 *オークション *ソーラン踊り隊
*子ども向けのアクティビティ( JCS学校校歌斉唱、玉入れ、綱引き、紙芝居、輪投げなど)

楽しい屋台がたくさん出店します。お楽しみください!

チャリティー・オークションを開催

東日本大震災の被災者を支援するための募金活動の一環として、シドニー日本クラブ(JCS)主催によるチャリティー・オークションが、4月2日(土)、チャッツウッドのコミュニティセンターで開催されました。

このチャリティー・オークションとバザーは、在シドニー日本国総領事館をはじめ、シドニー日本人会とシドニー日本商工会議所の協力を得て、当日の売り上げと募金はすべて、在シドニー日本国総領事館の口座を通じて日本赤十字社に送られます。

会場には200人を超す多くの方が訪れ、オークションやバザーの品を買い上げたり、ラッフルに参加するなどして、義援金の収益に協力してくれました。
また、オークションにはケン・ドーン氏から絵画の提供や、Tetsuya’sからは4人分のディナーバウチャーが、シチズン・オーストラリア社から腕時計10個など、数多くの企業、個人の方から商品提供があり、時間内にとても捌ききれないほどでした。

この日は、オークションのほか、バザー収益、ラッフル販売、募金の総額が約1万4,000ドルになりました。ご協力いただきました方にお礼申し上げます。

なお、当日売れ残った品物は、ネットオークションや次回のチャリティーイベントなどで販売され、募金として活用されます。


マンリーでチャリティーイベントと募金活動

3月26日(土)、マンリーでチャリティーイベントが催され、多くの日本人が募金活動を行いました。12時から4時までの4時間で総額3万474ドル70セントもの募金が集まり、雨模様の天気にマンリービーチへの人通りが少なかったにもかかわらず、予想以上の金額となりました。

折り鶴は千羽鶴が3つ、ボランティア参加人数は延べ500人。ダンス、バンド演奏、空手、書道、折り紙アーティストによる巨大な折り鶴製作などのパフォーマンスは全部で18グループ。それぞれの気持ちが一体となって、素晴らしいチャリティーイベントでした。

この折り鶴募金活動を発案され、今回のイベント実現に奔走された平野由起子さんは、「この日のために、折り鶴をたくさん折ってくださった方々、雨の中、募金や販売ボランティアに参加してくださった方々、練習を重ねて素晴らしい演技を見せてくださったパフォーマンスの方々、みなさんそれぞれの気持ちがひとつとなって、このイベントの成功を導いてくださったことに、深く感謝申し上げます。また、途中、ボランティア参加申し込みが殺到し、十分な対応が出来ずにご迷惑をおかけしたこと、当日も、告知サイトが一時的にアクセス不能となり、催行の有無が確認出来ずにご迷惑をおかけしたことを、お詫び申し上げます」と話され、今後もこのような活動を続けていくので、ぜひ多くの皆さんの協力をお願いしたいと語っていました。

ハーモニーデーで被災者支援募金活動

3月24日(木)、「ハーモニーデー」(Harmony Day)のイベントが、ウィロビーカウンシル主催でチャッツウッドで催されました。チャツウッド駅前のモール(遊歩道)には、屋台が建ち並び、ステージ前にはライリー・ウィロビー市長をはじめ、数多くの観客が集まりました。

JCSでは今回の「ハーモニーデー・フェスティバル」に、折からの日本の大震災のための募金活動を行うため、ウィロビーカウンシルと協力してボランティア有志とともにブースを出して、折り鶴募金活動を展開し、募金された方に折り鶴を手渡し、被災者の無事と犠牲者への哀悼を訴えました。また、5時からはハーモニーデーコンサートが開催され、各民族団体やグループによるステージパフォーマンスが行なわれ、JCSのシドニーソーラン踊り隊も参加して、力強い踊りに観客から大きな声援を受けました。

募金活動に参加された方は、「オーストラリアに住む人々が、どれほど日本を助けたいと思っているかを身にしみて感じました」「本当に沢山の温かい心を感じることができました。最初、コインを入れようとしている人も、少し話しているうちにお札に変わり、本当に沢山の方がお札を募金して下さいました」「折り鶴をとても喜んでいるお年寄りやお子さん、「奥さんにあげるから、ピンク色を!」なんて選んでいくサラリーマン風の方、それぞれにとても温かかったです」などと感動して話してくれました。
ボランティア184人が交代で活動し、翌日の募金活動と合わせて、総額2万116ドル90セントが集まりました。

東日本大震災の被災者への支援のお願い

東日本大震災の被災者への支援のお願いについて
3月11日に発生いたしました東日本大震災は、極めて悲しむべきことに、多数の死傷者・行方不明者を出す大惨事となっております。不幸にして犠牲者となられた方のご親族・ご関係者の方々に心よりお悔やみ申しあげますとともに、被災者、関係者の方々には、衷心よりお見舞い申しあげます。
こうした事態の重大さに鑑みまして、海外在留邦人による被災者救助活動の一助になればと、シドニー日本クラブ、シドニー日本人会、シドニー日本商工会議所では、シドニー日本国総領事館と緊密に連携を図りながら、被災者支援と災害復興を目的に、下記のとおり募金等をはじめとしたさまざまな支援活動を行っていきたいと思いますので、多数の皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

1.募金活動
(1)銀行振込、(2)小切手の送付、(3)募金箱への寄付のいずれかでお願いします。お寄せいただく義援金は、在シドニー日本国総領事館が開設する募金口座を通じて日本赤十字に寄付いたします。募金期間は、4月末日を予定しております(震災の状況による)。なお、今般お寄せいただく義援金に対しては、総領事館は税額控除に必要な領収書を発行することができません。領収書が必要な場合は、豪州赤十字等に直接、寄付をお願いいたします。

(1)銀行振込(在シドニー日本国総領事館が開設した口座への振込みとなります)
Bank & Branch: The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ, Ltd. Sydney Branch
Account Name: Consulate-General of Japan Sydney, Gienkin
BSB No: 292-001
Account No: 149948-030
※なお、当初開設しましたJCSのチャリティー専用口座に振り込まれた募金は、すべて総領事館の口座に入金いたします。

(2)小切手の送付
在シドニー日本国総領事館まで直接、郵送してください。
小切手あて先:Consulate-General of Japan Sydney, Gienkin
小切手送付先:Consulate-General of Japan Sydney, Gienkin
Level 34, Colonial Centre, 52 Martin Place, Sydney NSW 2000
GPO Box 4125, Sydney NSW 2001
※すでにJCS宛に送られた募金の小切手も、総領事館へ送られます。

(3)募金箱(3/21から実施)
総領事館、日本人会/商工会議所の事務所をはじめ、紀伊國屋書店、日本食レストラン、日本食料品店、ヘアーサロンなどの協力店舗に募金箱を設置いたしますので、ご来訪の折りなどに是非ともご協力をお願いいたします。また、設置のご協力をいただける企業・グループ等がありましたら、下記連絡先までご連絡ください。募金箱等のキットをお渡しいたします。
なお、3団体はNSW州より、この度の慈善行為に対して許可を得ておりますが、募金活動には厳しい制約が伴いますので、ご理解・ご協力のほどをお願い申しあげます。詳しくは、キットとともに注意事項をお渡しいたします。
募金箱申請ガイドはこちら

2.チャリティーイベント活動
さまざまなチャリティーイベントを行っていきたいと思います。詳細が決まり次第、各団体および総領事館のホームページ等でご案内いたしますので、是非とも積極的なご参加をよろしくお願いいたします。
なお、NSW州には、募金活動等の慈善行為に対して厳しい規制があり、許可なくして公共の場で慈善行為を行うことができません。皆様が独自でチャリティーイベント等を実施される際は、必ず、カウンシル等の当該機関から許可を得ていただくようご注意ください。

【本件連絡先】
・シドニー日本クラブ(JCS)
TEL:0421−776−052
E-MAIL:jcsydney@tokyonet.com.au
Web:http://www.japanclubofsydney.org/

・シドニー日本人会(JSS)/シドニー日本商工会議所(JCCI)
TEL:02−9262−1987
E-MAIL:info@jcci.org.au
Web:(日本人会)http://www.jssi.org.au/ (商工会議所)http://www.jcci.org.au/

日本の地震情報について

会員の皆様

11日に発生した東日本大震災は、地震と津波による被害の拡大で、
これまでにない大規模な災害となっています。
みなさんのご家族や友人・知人の方々を心配されている方も多いと思います。
ご家族や関係のある方々のご無事を祈っています。
シドニーに住む私たちに今、何ができるのでしょうか?
会としてこうしてほしい、こういう情報がほしい、これをするべきだ、
というご意見、ご提案がありましたら、事務局までお寄せください。
以下に日本からのリアルタイムの情報を得られるサイトをご紹介しています。
現在、電話回線は、非常に混雑し、また不通になっている地域もあります。
日本国内で本当に必要な方々に使って頂くため、完全に復旧するまでは、使用しないようにしてください。
スカイプやEmailなどインターネットを通じた連絡手段を使ってください。
ちなみにKDDIの海底ケーブルや携帯の電波中継基地なども被害にあっているようです。
USTREAM(インターネットでみられるTVの同時放送)
●NHKの公式USTREAM  (http://ustre.am/vmCj)
●NHKの公式ニコニコ動画 http://live.nicovideo.jp/watch/lv43018790?
●TBS公式  ( http://ustre.am/kJ3E)
●フジテレビの公式  (http://ustre.am/iEG9)
●テレビ神奈川の公式  (http://ustre.am/vmoL)
連絡が取れない方を探す
こちらのサイトに名前を入れると、情報が確認できている場合は閲覧することができます。
まだまだ余震が続いています。今は被害が最小限にとどまることを祈るばかりです。
また、シドニー総領事館から、以下の情報が配信されています。上記情報と併せ、必要と思われる方にお伝えください。
[在シドニー日本国総領事館ニュースレター]
11日日本時間午後2時46分、三陸沖でマグニチュード8.8の地震が発生、東北を中心に北海道から関東地方にかけての広い範囲を中心に、地震動、津波等により、激甚な被害が発生している模様です。今後の余震により、被害が拡大する可能性も考えられます。日本国内の家族の安否や被害状況等については次のサイト等をご覧ください。
官邸 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震への対応
NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
KDDIの災害用伝言板サービス
ソフトバンクモバイルの災害伝言板
NTT東日本
ウィルコムの災害伝言板
イー・モバイルの災害伝言板
Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 Next